2018年01月18日

HEARTFUL SOCCER

年長組、浦和レッズ「HEARTFUL SOCCER」の様子です。
底冷えのする日でしたが、みんな元気一杯、楽しみました!

ケンタコーチ、イチコーチ、ヨッシーコーチの3人が来園。
カッコよくて、明るく楽しいコーチ達にみんなも笑いが絶えない時間を過ごしましたよ。
300117_01.jpg

300117_02.jpg

300117_03.jpg

300117_04.jpg

最後にコーチから「人を思いやる気持ち」の大切さ、をお話ししてもらいました。
お友だちが失敗したからと責めたり、自分勝手なプレーをしたりなど。
言われたり、やられた方はどんな気持ちになるかな?
そんなことをしていたらひとりぼっちになっちゃうよね?そうしたらつまらないよね?
でも、やさしい言葉をかけたらお友だちも増えるんじゃないかな?と。
とても大切なお話でした。
今後、サッカーやその他の遊びや活動を通して、その気持ちが身に付いていくといいですね。
posted by yono at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

遊びの中に

本園の教育目標に「遊びの中に“できる”がある。自分で“できる”子を育てる」とあります。
今日は、そんな遊びの中の“できる”を少しだけ。

300116_01.JPG

300116_02.JPG
年少組の自由制作の様子です。
保護者のみなさまから提供していただいている空き箱等を使って、自由に何かを作っていきます。
ここではまず「自分で考えること」ができるようになります。
自分で想像して、素材を選んで…。
そして「ハサミをつかうこと」「マーカーやえんぴつをつかうこと」など様々な道具をつかうこともできるようになります。

もちろん、一斉活動の中でもこれらのことは行ないますが、やはり「遊び」を通した活動には魅力があります。
できあがるものがとても個性的なのです。発想が自由なんですね。

300116_03.JPG
完成した作品を見せてもらうと、大人だと「これはバッグだな」となりがちです。
でも、子どもたちは「ここからね◯◯◯がでてきてね、こっちは◯◯◯がはいるの!」と。
最後には「これバッグじゃないんだよ!」
男の子なんかは「ミサイル」やら「ドリル」やらやたらと武器が飛び出してきたり。
まぁ、こちらの想像を軽く飛び越してきてくれます。

おもしろいですね!

このように遊びながらいろいろなことができるようになり、身に付いていくんですね。
だから、子どもたちは遊んでばっかりでいいんです。
posted by yono at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

平成29年度 第三保育期

遅くなりましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年も開けて今日からは通常保育がスタート。
9日には、ちょっと眠そうなみんなの顔に会えました。
なんだか、心持ち少しふっくらしたような?ww
300111_04.jpg
私も人のことは言えませんが…。

たのしい冬休みを過ごしたようで、たくさんのお話をしてくれます。
やはり、圧倒的に多いのは「ジィジ、バァバのおうちにいってきた」ですね。
特にちょっと距離のある所へ行ってきたお友だちは、本当に楽しかったようで、大きな声でその思いを伝えてくれて。
一生懸命言葉で表現して、それがこちらにストレートに伝わってきて、本当に微笑ましくもあり羨ましくもなりました。
それ以外でも、スキーや温泉に行ったり、お家でのんびりしたりとそれぞれに思い出を作ったようですね。


さぁ、年長組のお友だちにとっては幼稚園最後の学期ですね。
いろいろなことがあった幼稚園生活の最終章。
笑顔で締めくくれるよう私たちもみなさまと一緒にがんばります。
よろしくお願いいたします。


寒さに負けるなっ!
300111_01.JPG

300111_02.JPG

300111_03.JPG
posted by yono at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする