2019年04月09日

慣らし保育 1日目

慣らし保育、1日目の様子です。

20190409_01.jpg
年中組のお友だち。
新しいお友だちもあっという間に馴染んで過ごしていました。
実際には今日が年中組としてのスタートの様な感じ。
例年、最初の日はみんな「ねんちゅうさんになったんだ!」という意気込みが感じられる日です。
今年はどうかな?と思って覗いてみると、やっぱりいつもとはちょっと変わって穏やかな雰囲気。
なんだかすっかりお兄さん、お姉さん?
お支度も遊びもメリハリをつけてできていました。
素敵でしたね。


20190409_02.jpg
年少組のお友だち。
「いってきま〜す」と元気に園長先生と横断歩道を渡って来るお友だち。
または、初めてお父さん、お母さんと手を離す時に不安そうな顔を見せていたお友だち。
頑張ってテラスで待っている先生のところまできたけれど涙が出てきてしまうお友だち。
楽しみもドキドキも小さな体にいっぱい抱えての登園。
みんな頑張ってきました。
その後、お部屋の中に入ってからは、みんなそれぞれが遊びを繰り広げていました。
まだまだ一人遊びが多い時期ですが、お友だちに興味津々の子もチラホラ。
ここから様々な活動を通して少しずつ成長していきます。
みんなは今日、小さな階段を一歩登り始めました。

そしてお帰りの頃には…
20190409_03.jpg
こんな風にしっかり椅子に座って手遊びをしたり、歌を歌ったりしていたんです。
楽しそうな声もたくさん聞こえてきましたよ!


さぁ、明日は何があるかな?
楽しみです!
posted by yono at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする