2019年04月10日

慣らし保育 2日目

慣らし保育、2日目の様子です。
季節外れの冷たい雨でしたが、みんな元気に登園してくれました。

20190410_01.jpg

20190410_02.jpg
もうすっかり違和感なく活動している年中組のお友だち。
出席確認の際もしっかりお返事できていました。
身体測定もお友だちの成長具合が気になるのか?自分との差が気になるのか?数字を読むのが楽しいのか?先生の側から離れずに観察しているお友だちも。


20190410_03.jpg

20190410_04.jpg
年少組のお友だちも昨日より少しだけ落ち着くのが早くなったかな?
もちろんまだまだ泣き声も聞こえてきます。
でも、いいんです。
それだって子どもなりの自己主張、存在アピール。
初めて大好きなお父さん、お母さんから離れて過ごしているんです。
泣いて当然。
我が子が泣いている姿を見て、もしかしたら保護者の皆さまは罪悪感に苛まれるかもしれませんね。
そんな時は、お家で(外でも構いませんが)ギュっと抱きしめて「がんばったね」の一言かけてあげてください。
子どもにとっては、それが一番のエネルギーチャージになるはずです。


明日からは新年長組のお友だちも登園してきます。
全員揃って本格的にスタートです!
posted by yono at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする