2016年07月22日

お泊まり保育 二日目

お泊まり保育、二日目の様子です。
280722_01.jpg

280722_02.jpg

中々寝付けなかった子もチラホラ。
まぁ、でも結局はみんなよく寝てました。
カワイイ寝顔で布団からはみ出してww
寝ぼけ眼をこすりながら、昨晩同様、自分たちで布団とシーツを片付けます。
一仕事の後は、朝ごはん。
ごちそうさまの後はお待ちかねの「宝探しゲーム」
楽しみにしていたお友だちがたくさん。

あっという間に楽しい時間は過ぎて、お家の方々のお迎えの時間。
「たのしかった〜」「またやりた〜い」の声と共にさようならでした。


今年は「キャンドル制作〜キャンドルナイト」と新しい試みもあり、盛りだくさんな内容になりました。
食事中、ある男の子が「なんでおとまりほいくをするの?」ときいてきました。
その場では色々答えましたが、「お泊まり保育」をする意味。
お家でも考えてみてください。
何か見当が付きませんか?
一晩で色々変わったことがありませんか?
たった一晩、されど一晩ですね。

まぁ、色々な理由はありますけれど、子ども達が楽しんでくれているから、というのが一番ですね。

明日からは長い夏休み。
思い出をいっぱい作って来てください。
posted by yono at 11:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
園児のみなさんおよび先生方お疲れ様でした。無事終了し保護者の皆さまほっとされたことでしょう。
行事の準備や運営は大変ですが、お泊り保育の行事の良さはたくさんあるかと思い期待すること大です。
平常を離れ、未体験の場に身を置くことで、いろいろなことが見えてきます。
性格、生活の様子、行動のベースetc・・・
園児のみなさんも友達の輪も広がり、きずなも深まり、わがままを抑えたり、自主的な行動でがんばったり、イベントを楽しむためのかかわり方なども自然と学ぶことができたのではないでしょうか。ありがとうございました。
Posted by 新潟三条市のじじ・ばば at 2016年07月25日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: