2018年01月31日

遊びの広がり

気温の低い日が続いていたので、先日の雪がまだまだ残っています。
それは園庭の日陰にも。

その残雪を使ってなにやらやっています。
300131_01.jpg
先生が色水を作ってくれたようで、それを雪にかけています。
かき氷に見立てて遊んでいるようですね。

300131_02.jpg
そこから「かき氷屋さん」に発展していきました。
様々な種類のかき氷をならべて販売。
お店の人、お客さんになりきって楽しんでいました。

300131_03.JPG
こちらでは「みてみてむらさきいろになったよ」
色と色が混ざると違った色になることを発見していきます。


このように一つの遊びから色々な遊びに発展していきます。
この中には幼稚園で身に付けてほしいものがたくさん。
きっかけは先生が作った色水ですが、そこからは子どもたちが自分たちで広げて。
色々な発見もしていきます。
posted by yono at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: