2018年06月25日

夢はでっかく!

年中組のFくんがつれて来てくれた「トノサマガエル」です。
300625.JPG

ザリガニ捕りにお父さんと行ったらしく、そこで捕まえたのをつれて来てくれました。
このサイズ(体だけで5cm以上)のトノサマガエルは、近所ではあまり見かけませんね。
このカエル以外にも「ザリガニ(小さいサイズ)」「オタマジャクシ(足が出ているものも)」「タニシ」なども。
興味津々に覗き込むお友だちや、ちょっとおっかなびっくりなお友だちも。

Fくんは入園当初から昆虫、爬虫類、両生類など生物が大好きで興味津々。
園庭でも地面に這いつくばって昆虫や爬虫類を捕まえたり、観察している姿をよく見ます。
某テレビ番組を見て以来、将来は「爬虫類ハンター?生物学者?生態学者?爬虫類学者?」になるのが夢のようで。

好きこそ物の上手なれ、夢が叶うといいですね!
posted by yono at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: