2019年04月10日

慣らし保育 2日目

慣らし保育、2日目の様子です。
季節外れの冷たい雨でしたが、みんな元気に登園してくれました。

20190410_01.jpg

20190410_02.jpg
もうすっかり違和感なく活動している年中組のお友だち。
出席確認の際もしっかりお返事できていました。
身体測定もお友だちの成長具合が気になるのか?自分との差が気になるのか?数字を読むのが楽しいのか?先生の側から離れずに観察しているお友だちも。


20190410_03.jpg

20190410_04.jpg
年少組のお友だちも昨日より少しだけ落ち着くのが早くなったかな?
もちろんまだまだ泣き声も聞こえてきます。
でも、いいんです。
それだって子どもなりの自己主張、存在アピール。
初めて大好きなお父さん、お母さんから離れて過ごしているんです。
泣いて当然。
我が子が泣いている姿を見て、もしかしたら保護者の皆さまは罪悪感に苛まれるかもしれませんね。
そんな時は、お家で(外でも構いませんが)ギュっと抱きしめて「がんばったね」の一言かけてあげてください。
子どもにとっては、それが一番のエネルギーチャージになるはずです。


明日からは新年長組のお友だちも登園してきます。
全員揃って本格的にスタートです!
posted by yono at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

慣らし保育 1日目

慣らし保育、1日目の様子です。

20190409_01.jpg
年中組のお友だち。
新しいお友だちもあっという間に馴染んで過ごしていました。
実際には今日が年中組としてのスタートの様な感じ。
例年、最初の日はみんな「ねんちゅうさんになったんだ!」という意気込みが感じられる日です。
今年はどうかな?と思って覗いてみると、やっぱりいつもとはちょっと変わって穏やかな雰囲気。
なんだかすっかりお兄さん、お姉さん?
お支度も遊びもメリハリをつけてできていました。
素敵でしたね。


20190409_02.jpg
年少組のお友だち。
「いってきま〜す」と元気に園長先生と横断歩道を渡って来るお友だち。
または、初めてお父さん、お母さんと手を離す時に不安そうな顔を見せていたお友だち。
頑張ってテラスで待っている先生のところまできたけれど涙が出てきてしまうお友だち。
楽しみもドキドキも小さな体にいっぱい抱えての登園。
みんな頑張ってきました。
その後、お部屋の中に入ってからは、みんなそれぞれが遊びを繰り広げていました。
まだまだ一人遊びが多い時期ですが、お友だちに興味津々の子もチラホラ。
ここから様々な活動を通して少しずつ成長していきます。
みんなは今日、小さな階段を一歩登り始めました。

そしてお帰りの頃には…
20190409_03.jpg
こんな風にしっかり椅子に座って手遊びをしたり、歌を歌ったりしていたんです。
楽しそうな声もたくさん聞こえてきましたよ!


さぁ、明日は何があるかな?
楽しみです!
posted by yono at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

始まります

今日から2019年度が始まりました。
20190408.jpg

ちょっと肌寒い日でしたが、無事に入園式を終えることができました。
ドキドキワクワクの幼稚園生活最初の日。
新入園のお友だちだけでなく、保護者の皆様も少し緊張していたのではないでしょうか。
ニコニコ元気な子、緊張から固まっている子、周りの様子をじっと観察している子、保護者の方から離れられずに泣いている子。
みんなそれぞれ「今」の姿を見せてくれました。
その姿がどの様に変わっていくのか今から楽しみですね。

これから少しずつ少しずつ成長の階段を登っていく子ども達。
保護者の皆様はきっと心配が尽きないでしょう。
そんな時はいつでも担任や職員に声をかけてください。
気楽で真面目な雑談をしましょう。

今後皆様の幼稚園生活が実り多いものになりますよう、私たちも尽力いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by yono at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする